トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

藤木一郎

Author:藤木一郎
御訪問ありがとうございます!
日常系独り言ブログです。
日々の出来事や感じた事、
不定期ではありますが
更新していきます。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

カテゴリ

リンク

おすすめ記事

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。

☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

暗殺教室って!?

みなさん、こんにちは。

私が初めてマンガ本を読んだのは

小学1年生の頃、確か「キン肉マン」を

読んだのが初めてだったと思います。


それから大人になるまで、結構

色んな作家さんの色んなジャンルを読んで

30歳を過ぎたあたりになると、

まぁ、似た様なジャンル 設定の物で

熱中できるマンガが出てくるとしても

もはや、そう驚くような物は出てこないだろう。

なんて思っていたのですが、、、


久々にやられました(^^ゞ

「暗殺教室」なるマンガに(^^)

2013-5-22_20-11-39_No-00 (400x141)

ジャンプコミックスです。

そもそも、週刊ジャンプを読む事が久しぶりでした。

私自身、歳のせいか デスノートを最後に

共感・熱中できる漫画がなくなっていたのですが

この「暗殺教室」最初読んだ時、

「なんだ、この設定(-"-)」

「宇宙人みたいな奴が先生って、、」

と思っていたんですが、

読む程に面白いんです、これが(*^^)


中でも、憎らしいのは

およそ有り得ない、突拍子もない設定でありながら

宇宙人みたいな先生、通称「殺せんせー」の

生徒への愛情をしっかり感じる事が出来る描写や

その他ストーリーに盛り込まれる、トピック・エッセンスが

とても興味深く、哲学的な物であったりする所。


今の所、ギャグ9:シリアス1ぐらいの感じで

お話しが展開して行くのですが、

超生物「先生」の愛情を感じつつも

期限内に先生を「暗殺」しようと奮闘する生徒達の

今後の行方が気になります(*^^)

ちなみ、これが「殺せんせー」

感情の変化と共に見た目も変化する様です。

2013-5-22_20-16-39_No-00 (296x400)


私の知らない所で、既に大人気で

様々なグッズも出ている様子。

歳は取りたくない物です(^^ゞ

何気にぬいぐるみが可愛い♪
2013-5-22_20-13-48_No-00 (349x309)



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ゲームランキング

おもちゃ趣味

生活家電

つかれいやすこりほぐす

趣味実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。